【レビュー】エルメス「ガーデンパーティ49(GMサイズ)」

エルメス(バッグ)

本記事では、エルメスの有名なトートバックであるガーデンパーティーを紹介させて頂きます。

エルメスのガーデンパーティーは豊富なサイズ展開があり、一般的には女性に非常に人気があります。

ただ、大きいサイズであれば男性でも使用できる非常にシンプルなデザインです。

そこで、本記事ではガーデンパーティの49サイズ(GMサイズ)という大きなサイズを紹介させて頂きます。

最大10社から見積もり無料

1.ガーデンパーティーとは

ガーデンパーティーは、園芸用品を入れて持ち運ぶために作製されたことが名称の由来となっています。

園芸用品を運ぶという目的のためから、土や汚れに比較的強いキャンバス生地が用いられており、また、キャンバス生地が使われているため、比較的軽いという特徴があります。

ただ、強度が必要とされている場所にはきちんとレザーが使われています。

革製品が多いエルメスのバッグにおいて、キャンパス生地がメインに用いられている珍しいモデルです。

ただ、後述する通り、全てがレザー生地で出来たモデルなど、様々なバリエーションも存在します。

2.サイズ展開

このガーデンパーティーは全部で5つのサイズ展開があります。

とてもコンパクトなサイズから、かなり大きめなサイズまであります。

比較的大きなサイズ展開までありますので、男性でも持つことが出来るサイズも存在します。

ただ、サイズは製造年代によっても異なるようで、以下に挙げたサイズ以外の大きさも存在するようです。

TTPM サイズ: (横24cm× 高さ15cm× マチ10cm)
TPM サイズ:   (横30cm× 高さ21cm× マチ13cm)
PM サイズ:  (横36cm× 高さ24cm× マチ17cm)
MM サイズ: (横38cm× 高さ26cm× マチ20cm)
GM サイズ: (横49cm x 高さ36cm x マチ25.3cm)

本記事では、一番大きいサイズであるGM サイズを紹介させて頂きます。

男性にとってもGM サイズは大きいと感じる方が多いかと思いますが、一方でPM サイズやMM サイズだと、男性がトートバックとして使うには少し小さい感じがするかもしれません。

そのため、男性が使うのであれば、大きめのサイズを好む方はGM サイズ、小さめのサイズを好む方はMMサイズを検討するのが良いかと思います。

3.GMサイズ(49サイズ)

一般的にはGM サイズと呼ばれている大きさですが、エルメスの公式サイトでは「ガーデンパーティー49」と表記されています。

公式サイトに基づくサイズ表記は、以下の通りです。

横49cm x 高さ36cm x マチ25.3cm

横幅が49cmあるので公式サイトでは「ガーデンパーティ49」と表記されているようです。

かなり大きめのサイズで、以下が正面から見たデザインです。

左端にiPhone12 Proを置いています。バッグの大きさが分かるかと思います。

なお、横から見ると下のような感じです。

バッグの上部にマチを詰めるボタンが付いており、それを閉じることによって上部に向かってマチが細くなるデザインになっています。上の写真はボタンを閉じた状態です。

4.カラー

ブラックのキャンバス生地とブラックのレザーの組み合わせです。

落ち着いた配色なので、男性でも持ちやすいかと思います。

なお、キャンバス生地とレザー生地で質感が異なりますので、同じブラックでも色味が異なり、単調な配色にもなりません。

なお、持ち手部分はレザーになっています。

また、バッグの底面もレザーになっています。

このように、バッグの持ち手や底面など、人の手や床・地面に触れる部分にはレザーが使われています。

5.収納力

ガーデンパーティーの大きな魅力の一つに、その収納力があります。

ガーデンパーティーには、そのバッグの内側に仕切り等はついていませんので、大きなものでもそのまま入れることができます。

開け口も大きく開きますので、大きな物でもそのまま入れることができます。

特にこの49サイズになると、その収納力はかなりのものになり、どんな物でも大抵は入ります。

上の写真は、1.5Lのペットボトルと、500MLのペットボトルを入れた様子です。

1.5Lのペットボトルでさえ、上部まで隠れて入ります。

なお、私は普段、ノートパソコン2台と書類などを一緒に入れていますが、それでも型崩れすることなくしっかりと入ります。

さらに、バッグの内側にはファスナー付きのポケットが一つあります。

お財布や鍵などを収納するのに便利です。ただし、あまり大きな物は入りません。

6.開け口

このガーデンパーティーは作り自体は非常にシンプルなものになっています。

まずバッグの開け口については、ファスナー等はなく一つのボタンで止める仕様です。

バッグの持ち手の中央部分に一つボタンがついていますので、これで開け口を閉じることになります。

そのため、どうしてもバッグの開け口の左右には少し隙間が空きますので、開け口を完全に閉じたいという方は注意が必要です。

なお、このボタンの金具部分には「HERMES」の刻印があります。

また、バッグの左右にもマチを調整できるボタンがついています。

上の写真のようにバッグの両端をボタンで留めることで、マチを詰めることができます。

ボタンを外すと下のようになり、マチが広がります。

ただ、この49サイズだと、そもそもの収納力が大きいため、このボタンを外してまで物を入れるような場面は今のところありません。

最大10社から見積もり無料

7.豊富なカラーや生地のバリエーション

ガーデンパーティーの特徴の一つに豊富なサイズ展開があることは既に述べた通りですが、更なる特徴の一つに豊富なカラーや生地のバリエーションがあります。

(1)キャンバス生地 × レザー生地

まず、本記事で紹介した「キャンバス生地+レザー生地」の組み合わせでも豊富なカラー展開があります。

例えば、ベージュのキャンバス生地にダークブラウンのレザー生地の組み合わせや、グレーのキャンバス生地にブラックのレザー生地の組み合わせもあります。

(2)オールレザー(ネゴンダ)

また、オールレザー生地のガーデンパーティーもあります。このレザーには、「ネゴンダ」と呼ばれる仔牛の型押しの革が使用されています。

オールレザーなので、キャンバス生地との組み合わせよりもフォーマルな印象がします。

カラーは、ブラックやゴールドやエトゥープなど、エルメスの定番カラーが揃っています。

この他にも豊富なバリエーションがありますので、きっと気に入るサイズやカラーが見つかるはずです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました